ロゴ

建築現場に必要な養生シートや足場シート

建築現場でスムーズに作業を進めるほか、周囲の安全を確保するためにも欠かせないのが養生シートや足場シートです。さまざまな種類があるので、事前にしっかりと検討して、用途に合うものを選択する必要があります。

養生シートや足場シートは注文も楽々な通販で買おう

建設現場

建築の際に必要なシート類は通販でも購入可能

養生シートや足場シートなど、建築現場で必要不可欠なシート類は非常に多くあります。また薄くて軽いシートでも、現場で使うためにはある程度の面積が必要となります。購入する際には、重さや手間がネックとなることもあるでしょう。
このような場合でも便利に活用できるのが、通販です。必要なものをネット上やカタログ上で選択し、注文の手続きをとるだけで必要な場所へと届けてもらえます。注文管理も行いやすく、ミスを予防することにもつながります。

養生シートとブルーシートの違い

一般的に販売されているブルーシート

ブルーシートといえば、街中でも見かける機会が多い、鮮やかなブルーのシートです。雨や風を防ぐ効果が期待でき、また価格が安いことから手軽に活用することができるでしょう。一般家庭などでは、このブルーシートを養生シートの代わりとして使うケースも少なくありません。

より専門的な養生シート

一方で養生シートとは、養生することを目的としており、より専門的な商品だと言えるでしょう。滑り止めやメッシュタイプなど、用途に合わせて選ぶことができます。またブルー以外の色を選択することも可能です。

建築用シートは広告をプリントして発生することもできる

建築現場で使う各種シートには、オリジナルのプリントを施すことも可能です。非常に大きな「広告」として活用できますから、知名度をアップさせたいときにもオススメです。専門の会社に依頼をしましょう。

通販サイトでシートを注文する時の流れ

建設現場

利用する通販サイトを決定する

まずはどの通販サイトを利用するのか、決定しましょう。普通のシートを購入する場合、できるだけ安価で、種類豊富な品を扱っている店舗を選択すると、選びやすくなります。通販サイトとしての使い勝手や安全性についても、ぜひチェックしてみてください。

必要なシートを選択する

利用するサイトを決定したら、次は自分にとって必要なシートの種類、サイズなどを選択します。メッシュタイプや耐久性に優れたタイプなど、シートはどれも同じというわけではありません。ぜひ冷静にチェックしてみてください。

プリント希望であれば、データの入稿

シートにプリントを希望するのであれば、会社の案内に従って、希望データのデザインを入稿します。自身でデザインをするのが難しい場合には、既存のデータにアレンジできる会社や、デザイナーがデザインをサポートしてくれる会社を選択すると良いでしょう。

仕上がりイメージの確認

入稿したデータから、どのような仕上がりになるのか確認します。このイメージのとおりに印刷作業は進められていきますから、念入りにチェックすることが大切です。問題がなければ、注文内容を確定してください。

支払いと受け取り

注文した商品の代金を確認し、支払いを済ませます。クレジットカードや銀行振り込みなどの方法をとるお店が多いです。出来上がった商品は配送されるので、受け取ってください。内容を確認して、問題が無ければ購入作業は完了です。